FC2ブログ

プロフィール

鮎キチ四平

Author:鮎キチ四平
鮎、渓流、ワカサギ、海釣りやアウトドアが趣味の釣りキチです。鮎は那珂川、久慈川あたりで修行してます。現在アウトドア派の彼女募集中なのです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 釣りブログへ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/07

小国川2007.8.5(サンラインカップ鮎in小国川大会)

にほんブログ村 釣りブログへ ←釣りブログランキング参加中です。クリックお願いします。


一の関大橋上流の流れ←写真①一の関大橋上流の流れ

一の関大橋下流の流れ←写真②一の関大橋下流の流れ

今日は、サンラインカップ小国川大会に行ってきました。
初めての川で大会。チョット戸惑い気味だったんですが。。。

なんだかんだで前日入りできずに夜中の12時に自宅を出発!ん~小国川ってどこだろーっと、ひたすら4号線を山形向けて走りますが、今回は四平の一人参加なので少し心細い感じです。
AM5:00に現地到着し、車のメーターを見ると自宅から250kmと結構遠いんだね(>_<)。

受付まで時間があるので、朝飯食べたかったんですが、近くにコンビニ発見できずに缶コーヒーを飲みながら川を見ると、さすがに5時では鮎の姿が見当たりませんネ!
昨日より、若干水量が多いみたいで、水温もいつもいく那珂川より低め。水はクリアです。

受付の時間になり、いつもの通りくじを引くと、A-38番!(予想通りやっぱよくないね)
Aは上流側みたいなんですが、正直初めての川でどっちでもいいんですけどね。


競技開始時間となって、おとりをもらいスタートです。
とりあえず、本部近くの橋付近はポイントが少なそうなので、一番上流の送電線付近(写真①のはるか彼方に見える鉄塔の下流辺り)に入りました。
しかーし、既に先客が大勢いて、入る隙間ナシ!どうしようと場所を探すと、釣りづらそうですが大きな石が頭出してるところが空いていたので、とりあえずおとりを送り出します。開始15分、やっぱり根が掛かりしちゃいました。すぐ下流に選手の人がいて、あんまり川に入って根掛かり外すと悪いかなぁっとチョット横着して、根掛かり外しで遠めからシャカシャカすると、なんとラインブレイク!(>_<)。
開始早々、ヤバイネー!
ここ、やり辛いので場所移動しました。

下流に、かなり早い流れがあり、場所が空いてますが、ここって、配布のおとりでは厳しいかなぁ!!!っと思いつつも、瀬釣り大好きの四平は誘惑に負けてここで釣り再開しました。

ヘチからおとりを馴染ませて、流芯へ誘導しますが、やっぱりおとりが浮き下流へ流されます。
仕方なく、錘を噛ませてやると、『ガガガッ』っときましたが、けられました。更に20秒後くらいに『ガガッ』っときますが、またまた、けられです(>_<)。
おとりを引き上げるとサカ針外れておとりが瀕死の状態。
最後のおとりなので、非常にやばい状態です。まだ、AM8:30ですよ!
これ以上この流れでは、ムリと判断し更に下流の流れの緩いところに移動し、再開しようと舟からおとりちゃんを出すと、ナントあの世に旅立っていました。(>_<)。

せっかく遠くまで来たのに、1時間チョットで終了と散々な結果で終了です。
寝てないので、体力的にも限界で今日のところはそのまま帰りました。

まだまだ、未熟と痛感の大会でした。

●今回の反省点
①大会では、やりづらいところは避けるべし。特に最初の場所。荒瀬、急瀬。あとは、竿が出し難いところは慎重に。
②配布されたおとりは大事に使いましょう。根掛かりしてもよっぽどじゃなければ、ずぶ濡れになっても救出すること。
③睡眠不足は気力を奪う。

帰りに川の中見たら、鮎ギラギラしてました。小国川は、漁協もしっかりしているようですし、景色も水もとてもきれいです、個人的にはかなり気に入りました。また、釣りに行きたいと思う川ですね。

釣果:-1匹(予選通過、問題外)
水中糸:メタコンポⅡ0.07号 ハリ:一角6.5号(4本イカリ)


 

スポンサーサイト

Comments

Leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL :
http://ayukitiyonpei.blog107.fc2.com/tb.php/31-c03fc1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。