プロフィール

鮎キチ四平

Author:鮎キチ四平
鮎、渓流、ワカサギ、海釣りやアウトドアが趣味の釣りキチです。鮎は那珂川、久慈川あたりで修行してます。現在アウトドア派の彼女募集中なのです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 釣りブログへ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/23

2007.6.23(バリバスCUP AYU TOUNAMENT )

にほんブログ村 釣りブログへ ←釣りブログランキング参加中です。クリックお願いします。

大会当日朝の状況←当日朝AM6:00
昨日より、水が引けてます。でも水温は低かったです。


今日は、待ちに待ったバリバスの大会です。
朝AM5:50に町裏到着!
昨日の偵察より、水が結構引けてました。会場説明の後、くじを引きB78(下流側の78/100番、くじ運悪~)で囮をもらった順からスタート。AM7.35!
昨日川見した最下流部まで約10分歩き、MYポイントに到着すると、一般の釣り人も含め、既に選手の人で埋め尽くされていました。(>_<)
なんとか割り込み、釣りを開始しましたが、1時間半経過の9時まで0匹。ほかの選手、一般の釣りの方も釣れてませんでした。これはやばい思い、場所移動です。
湯坂川合流が見える辺りまで戻りましたが、見渡すと入る隙間なし。っというかそこは無理でしょ!と言うところまで釣りをしている人もいる状態です。
仕方なく、元の場所のやや上流のトロ場から瀬になる辺りに空いた場所を見つけ、再スタートすると『ガガッ』と手元に伝わりました。キター!竿を立てますが浮いてこない。ナゼ(?_?)。5mほど下り下流の選手が親切に退いてくれてます。『川サイか~?』と言ってます。なぜかアユ特有の走りがなく『モソーっ』と浮いてこないのです。しかーし、岸に寄せて見ると、20cmオーバーのアユでした。(^_^)
一安心です。ここからが勝負と、囮を野アユに替え、送り出すとすぐに『ガツン』と入れ掛かりです。やっぱ野アユは違うね(^_^)ヨッシャー!!!っと思ったら、目印がフワッ???せっかく釣ったアユとともに痛恨のラインブレイク。最悪のシナリオじゃん(>_<)
その後、流れてきた巨大なゴミに囮が引っ掛かり、またもやおとりと共にラインブレイクで、やる気もなくなり早上がりしました。
結果は、最悪の-1匹。多分最下位ですね。(>_<)
ちなみに予選は、上流側7匹、下流6匹で通過でした。(多分、おとり2匹含み)
今日は瀬はダメでした。トロ場の泳がせで数が出ていたようでした。
もし、昨日の記事を見て、四平と同じ場所に入った人がいたらごめんなさい。
結果:予選落ち(釣果-1匹)


水中糸:エムステージSP0.04号(メタル) メタコンポⅡ0.07号(複合)
ハリ:黒攻め6.75号(4本イカリ) 


 

スポンサーサイト

Comments

Leave a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL :
http://ayukitiyonpei.blog107.fc2.com/tb.php/12-a8c42d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。